旅するワイン・マデイラの金平糖(1973BOAL)

マデイラワインは大航海時代に生まれた偶然の産物で、スペインのシェリー酒、ポルトガルのポートワインと並び、世界三大酒精強化ワインと言われています。シェークスピアやナポレオンも虜になったのだとか。当時、マデイラ島からインド航路の赤道付近を通る際、自然加熱され、酸化が偶然的にも更なる美味しさを引き出したそうです。この熱による酸化熟成のお蔭で、開栓しても劣化せず、常温で長期保存が可能となりました。300年前のワインでさえも芳醇な香りと共に味わうことができるのが最大の特徴です。
この度、ポルトガルから伝わったこのマデイラワインとコンフェイト(金平糖)が時を経て日本で融合。コンペイトウも珍陀酒(赤ワイン)も織田信長がこよなく愛したという共通点も相まって、室温50度という同じような環境で育った究極のスローフードと時空を超えたマデイラワインが出会い、極上の一時を感じられるお菓子が誕生しました。大航海時代のロマンに思いを馳せながら、心ゆくまでご堪能頂ければと思います。お誕生日やご結婚記念日など特別なイベントにも是非どうぞ。それでは、素敵な旅を・・・Boa Viagem!!

45g入り 賞味期限180日


原材料名/
グラニュー糖(国内製造)、マデイラワイン/酸化防止剤(亜硫酸塩)、着色料(カラメル)
販売価格
2,700円(税込2,916円)
購入数